マタニティブルーになった話

 

骨盤グラグラ事件簿よりも先に来たこの辛さ
そう陣痛の痛み、出産の痛みより何より辛かったのが

マタニティブルー!!!

 

私は出産して3日後から症状が出ました。

産後自分の感情に少し異変を感じてはいたけど
出産後だし涙もろいのかな?くらいにしか気に留めてなかったけど
しばらく経っても全然感情のコントロールができない・・・
親の前でも涙が我慢できなくて何かがおかしい・・・
そう思い始めてました

そして産後12日目
1週間検診とは別で産院に行く用事があって行った時待合室で大号泣!!!
大の大人が人目を憚らず!なんてことっ!
と思うけど、本当に涙我慢できなかった・・・

旦那の知人の奥さんがたまたま同じ産院で待合にいらっしゃったんだけど
そんなの関係なく涙が溢れて止まらない
自分の感情なのに自分で収集がつかないんです。

その後助産師さんが「話聞こうか?」と声かけてくれて
病院でなぜ泣いたのか、普段どういうふうに過ごしてるか等聞かれ
それはマタニティブルーだ、と判明。

まさかまさか自分がマタニティブルーなるとは思いもしなかったので驚いた
予兆も予告もなく急になりました。

 

 

私のマタニティブルーの症状は

・旦那に会えないのが死ぬほど辛く泣く
・愛犬に会えないのも死ぬほど辛く泣く
・赤ちゃんと2人きりになると不安で涙が溢れる
・悲しいニュースやドラマが見れない

こんな感じで、イライラする事は全くなく
ただただ悲しみを感じ、世の中の不幸を憂いてました

なんだそりゃって感じなんだけど
この時やってたドラマのシグナル、怖くて悲しくて見れなかったし
(録画してたのでマタニティブルー終わってから見た)
世界で起きている悲しいニュースや、訃報もかなり辛かった。

 

そして産後退院した日から実家里帰りしたので
産院で毎日会えてた旦那とは全然会えなくなり、寂しくて私が夜泣きしてました(笑)

とはいえ毎週末愛犬達と実家に泊まりに来てくれたので
それだけが私の生きる楽しみで、旦那と愛犬に会うことがこの時の私の全てでした。
いや、マジで。

でも旦那がそろそろ家に帰る頃になると悲しみの波が押し寄せて
大号泣。自分の親の前だけど恥ずかしいより、悲しい寂しいが勝り、嗚咽が出るまで毎回泣いてました。

そして会えない日も、もちろん寂しいのでよく泣いてました。
特に親が出かけて子供と私の2人きりになった時は
本当に寂しくて死ぬんじゃないかと思うくらい心の底から孤独を感じてこっそり泣き

そう、主に泣いてました。

 

まあそんなこんなで日々辛かったです。

今はだいぶ良くなって多分抜けたと思うけど
こないだショッピングセンターで旦那に強く言われた時に泣いてしまったので
まだ悲しみのコントロールがうまくできないのかも。

マタニティブルー侮ってはいけない・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です