どれが使いやすい?無印の調理小物

 

今日は無印の調理小物について
実際便利なのはどれか!私なりにレビューしようと思います^^

 

私が普段使っている調理小物の中で無印製品はこの3つ
全部シリコーン製のもの

 

 

中でも1番良く使うのが「シリコーンジャムスプーン」
缶詰の中身を無駄なく出したり
大容量のヨーグルト、タッパーについた油汚れも
このスプーンである程度拭ってから食洗器に入れてます。

小さいし柄も細いから細かい所に使いやすくて本当に1番良く使う!

 

 

その次が「シリコーンスパチュラ」
これは「シリコーンジャムスプーン」にくらべて大きいし
シリコンの弾力も強いので主に料理をするときに使用

汁物が多い料理や炒め物、煮物になんでも使える!
そして使ったあとのフライパンの汚れをスパチュラでぬぐって取れるのも便利。

 

 

意外と使わなかったのが「シリコーン調理スプーン」
これネットでは『かなり使える』『2本持ってます』とか口コミ見てて
すんごい期待して買ったんだけど、私は全然使う機会が無い…!

というのもスプーン部分が大きいのと、シリコンの弾力が強すぎてしならないので
お鍋の中でもフライパンの中でも結構邪魔で具材を混ぜにくい。

特に大きな具材の料理には不向きで混ぜにくいったらない!
いろいろな料理の時に試したけどイマイチで
唯一カレーを作る時に「使える!」と実感した。

カレーだけかい!ていう感じだけどw
炒めて、混ぜて、最後の器に盛る時も若干のスプーンのくぼみが役に立った。
(わが家のカレーは具材が小さ目という事もあるけど)
でもカレーだけで使えてもなぁ…という感じ。

でもネットでは不動の人気なので
私の使い方が上手くないだけだと思うんだけど…

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です