1日目:台北1のグルメストリート永康街で謎の火鍋を食べる

 

 

夜ご飯は旦那さんのリクエストで火鍋^^

台北1のグルメストリートと言われている永康街で火鍋のお店探すも
全然なくて、メニューにちらっと書いてあった東門餃子館に入ってみることに!

 

この日は金曜の夜で人がすごく多かったけど
たまたま2人席だけ空いててすぐ座れました^^

 

まずはお酒で乾杯!

私は芒果啤酒(芒果のビール)
旦那さんの台湾ビール 

てっきり芒果の酎ハイかとおもいきや
遠くのほうに麦とホップが見え隠れする薄いビールじゃないか!

日本でいうシードルを薄くした感じかな?
韓国のcassのほうが近いかも。
ビール苦手だから薄味で助かるー!
味も結構マンゴーで美味しい^^

 

 

 

お店が餃子屋さんだったのでまずは餃子をオーダー
猪肉鍋貼(豚肉焼き餃子)

皮が厚くてぷりっ!
肉汁じゅわ~な感じではなく
身が詰まったボリュームある餃子だったよ:)

餃子のタレが美味しい。

 

そしてメインの牛肉火鍋!
大、中、小とサイズがあって
どんなもんかわからず中サイズを頼んだら
お店の人に「小で良いと思うよ」と言われ小サイズに変更 

 

そうして来ました!

え!
意外な見た目で登場!!

こ、これは火鍋ですか??
私たちが想像してたあの火鍋じゃなーい!!

 

注※私たちが想像してた火鍋

 

これ本当に火鍋?
この筒みたいな鍋何ー!

ひとしきり戸惑ったけど食べるしかない

 

まあイメージと違うけど
これはこれで美味しそうだし?

食べよう、食べるしかない。

 

入ってたお肉はミスジのような牛肉が大量に入ってて
その下に豆腐、マロニー的なのも入ってる感じ

 

 

いざ実食…!

 

味薄…
肉硬い…
豆腐パサ…

お、美味しくない…

合わない味でした(╥ω╥`)

 

でもお肉大量にあるし食べなきゃ勿体ないし
しかたなくパクパク…

周りを見渡すと火鍋食べてる人1組しかいないのよね
あんまここのは人気じゃないのかなー?
んー分からない…

とりあえず餃子は美味しかったという事でお店を後にしました(笑)

 

 

≪東門餃子館≫
台北市金山南路二段31巷37号
MRT「東門」が最寄りの駅

≪営業時間≫
11:00~14:30、17:00~21:00

カードOK
日本語メニュー有り
日本語ができるスタッフさんもいました

 

合計金額は¥5464でした:)

 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です